「虫屋弁理士の採集日記」

神奈川県秦野市菜の花台産

神奈川県秦野市菜の花台 ♂ 1967年4月5日採集

私の初ギフです。私にとって思い入れのある大事な個体です。当時、中学生だった私は、丹沢にギフチョウがいることを知って、春休みを利用して丹沢にギフチョウを採りに行きました。何回か通ったのですが、ギフチョウは全く採れませんでした。採れるところを知らなかったからです。そんなある日のこと、ヤビツ峠へ向かうバスの中から網を持った人を見かけました。そこが菜の花台でした。その日は天気が悪く結局、ギフチョウは採れませんでした。そのとき、来年は必ず採るぞと誓いました。翌年、いよいよ決行と言う日の1週間ほど前、自宅付近でミヤマセセリを採集中に不注意にも竹で足を突きさし、足の甲まで貫通させてしまいました。でも、ギフチョウ採りたさの一心で菜の花台に向かいました。痛い足を引きずりながら歩き回ってやっとの思いで採ったギフチョウです。本当にうれしかったです。この標本を見るたびに、そのときの感動を今でも鮮明に思い出します。蝶の採集を続けていて、そして、この標本を大事に持ち続けていて、本当に良かったと思っています。

「新潟ギフチョウ採集記」

「私の採集日記」

「私の標本箱から」